ドライスーツキャンペーンができました(9/17)

スクーバダイビング

スキューバダイビング

ダイビングがカラダにいい理由

ダイビングのイメージは? 美しい海の中に身を置いて、写真を撮ったり、カラフルな魚たちと戯れたり… 海の自然と触れ合っての楽しさや感動があります。 でもダイビングの魅力はそれだけではありません。 潜ることによって、アナタのカラダは間違いなくプラスに変化していきます。 個人差はありますが、その体質改善の効果は各々のダイバーが感じているはずです。 “ダイビングは健康産業”  トリトンはそう考えています。
ダイビングスクール

スキューバダイビング メニュー

福岡の海と接して25年以上の長い歴史を持つトリトンが、その経験と実績を活かし、質の高いダイビングサービスを提供します。これからダイビングを始めたい方、すでにCカードをお持ちの方、トリトンの月謝に興味をお持ちの方、器材メンテナンスを受けたい方、そしてダイビングを通じてシェイプアップを図りたい方はこちらのサイトからお入り下さい。
今後のツアースケジュール

大分・蒲江/深島 6/5

元気なサンゴ礁と魚影に感動!地形も面白く、マクロも充実。 ウェットスーツで潜れます。 初夏のツアーに、オススメの海です(^^)
今後のツアースケジュール

熊本・牛深/龍仙島 9/26、10/30

1本目は牛深からさらに南西6km沖にある龍仙島へ。 島全体が名勝として県の記念天然物に指定されており、青い海が広がり、景観の素晴らしいところです。 サンゴ礁はこの牛深の海域で一番きれいと言われています。 2本目は牛深の海中公園。 ここもまた魚影も濃いので、フォト派ダイバーにはたまらない海です。 全体的に浅瀬で潜ります。 ボートの経験が浅い方、ブランクダイバーでも安心してご参加下さい。
ファンダイブ・ツアー

ツアー

トリトンは福岡の近郊から、九州、沖縄、そして海外まで、多くのダイビングツアーを開催しています。 中でも春と秋に組んでいるトリ沖、そして安近短が魅力の福岡の相島ボートツアーがおすすめです。 潜水団体は問いません。もちろんお一人での参加も大歓迎です。 当ページの中に今後のツアースケジュールへリンクを貼っています。 ぜひ楽しさと感動と笑顔がいっぱいのトリトンツアーへ!
ファンダイブ・ツアー

ファンダイブ

ショップから現地(志賀島)まで車でわずか30分! お気軽、お手頃がアピールポイントの福岡・日帰りファンダイブ。 人口160万人が住んでいる近郊の海なのに魚影が濃く、透視度も良好。 この福岡の海の素晴らしさを多くの皆さんと共有したいです。 小さな旅行で、大きな感動をお届けします。
ダイビングスクール

よかうみスクーバリビュー(復習ダイブ)

ブランクダイバーのための復習プログラムです。まずオンライン学科で忘れがちなダイビング知識をしっかり復習。 そのあと限定水域(海の浅瀬)かプールで、器材のセッティングや中性浮力などの基本テクニックを復習します。 また「復習ダイブ」と「レギュのオーバーホール」のセットもあります。 プログラム料金は、復習ダイブのみが1ダイブ15,000円、またレギュのオーバーホールとセットが 20,000円です。 ※トリトンメンバーは5,000円OFFです。
ダイビングスクール

よかうみ体験ダイビング

福岡の海もおもしろい! ダイビングはライセンスを持っていなくてもできます。 泳げなくても、体力がなくても、視力が悪くても、年配の方でも、お一人でも大丈夫! 夏はウェットスーツ、秋、冬、春は保温性のあるドライスーツで潜ります。 小さな旅行で大きな感動を!トリトン よかうみ体験ダイビング! お一人様10,000円で年中開催中です!
ダイビングスクール

アシスタントインストラクター

水中に入るということに対しての精神的ストレスを与えず、安全に正しく教えるテクニックは必要です。 当コースではその「ダイビングを教える」のに必要な講習テクニックを紹介します。 海の魅力、ダイビングの素晴らしさを教えることができるプロ資格です。 学科はeラーニングで実施します。 それら教材や申請料も含め、総額180,000円となります。
ダイビングスクール

ダイブマスター

PADIのプロ・コースの最初のステップがダイブマスター(以下DM)です。 当資格を有すると、ガイドの仕事ができたり、講習のアシスタントができます。 趣味レベルの延長として、またはインストラクターに向けてのステップとしてこのコースを受講する方は年々増えています。 学科はeラーニングで実施します。それら教材代や申請料も含め、総額220,000円となります。
ダイビングスクール

SP

念願のCカードを手にしたら、次の夢が広がります。 イルカと泳いだり、沈船で潜ったり… そのためにはその分野に精通するスキルをしっかりマスターしておかなければなりません。 その習得のお手伝いをするのが、PADI SPコース、自分の好きな分野、苦手な分野を、しっかり学びます。 コースによって海洋実習のダイブ数が違います。 また志賀島や恋の浦で実施できるものもあれば、ボートのようにツアー時でしか開講できないものもあります。
ダイビングスクール

レスキュー

レスキューと言えば「救助」と言うイメージがありますが、当コースでは「お手伝い」のようなイメージで。 つまり周りで困っている人をサポートできるのが、PADIレスキューダイバーです また他人だけでなく自分自身が困ったときの対処法(セルフレスキュー)もしっかり学びます。 コース料金は教材代や申請料も含めて68,000円です。 なおレスキュー認定前までにEFAコースの資格が必要です。