月謝Senior(シニア)を新設しました(2/16)

月謝システム

福岡・トリトンの サブスク(月謝)システム



トリトンはサブスク(月謝)システムがあります。
実に25年近く定着し、厚く支持されてい長いサービスです。
これまで多くのダイバーがこのサブスク(月謝)を利用し、ダイビングの経験を積まれました。
低予算で安心して続けられるシステムです。

月謝メニュー

多くのファンダイブやツアーに
参加可能。一般ダイバーに一番
人気メニュー。
器材購入券、スクール券、
ファンダイブ券の3アイテムを
カバー。
スキンダイブの器材購入、ファン
ダイブ、相島(または沖縄)
ツアーをカバー
ファンダイブが一年間潜り放題。
また月謝期間中、ドライスーツの
レンタル代がフリー。
レジャーダイバーの最高ランク、
MSDまでのコース、ファン
ダイブをカバー。
大学生のための月謝。
ファンダイブ、ツアー、器材
レンタル代をカバー。
レンタル器材が一年中使い放題。
ファンダイブもカバー。
60歳~でこれからダイビングを
始める方。
スクールがマンツーマン。
水中スクーターレンタル無料。

月謝システムの趣旨と利点

趣旨

続けることが大事
Cカードを取得しただけではダイビングが趣味とは言えません。
定期的に潜って技量を上げ、いろんな海に繰り出して、はじめて 趣味がダイビングと言えます。
その続けやすい環境を作るのがトリトンのサブスク(月謝)です。
月謝システムの趣旨 1

お小遣いのネックを解消
ダイビングに限らず、ほとんどの趣味に「お金」と「時間」は必要です。
それらがネックで続けられない方もいます。
が、ご安心下さい。
トリトンのサブスク(月謝)がその不安を解消。
月々1万円前後のお小遣いで、月1~2のペースで潜れます。
まさにジムに通う感覚でダイビングができます。
月謝システムの趣旨 2