ブログを更新しました(10/25)

福岡

ダイビングスクール

EFA(応急手当法)

万が一の事故や急病の際に、「まず何をすればよいか?」を身につけ、躊躇することなく手がさしのべられるようになります。 海洋実習はありません。ノンダイバーの方でも参加できます。 当資格取得はレスキューの認定条件となっています。 コース料金は総額20,000円です。
ダイビングスクール

アドバンス

当コースでは水中撮影やナイトダイブなど、ダイビングのいろんな遊び方を習得します。 必修2つ(ディープ、ナビ)と選択3つの計5ダイブです。 当コースを修了したら、中級ダイバーと位置づけられます。 トリトンでは2~3日間82,000円で開催しています。 少人数制、明朗会計でコースを提供しています。
ダイビングスクール

オープンウォーターダイバーコース

【2022.9~10 スクール特価キャンペーン中です!】 当コースでは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な基本知識とスキルを身につけます。当コースを修了すると、ダイバーの認定証(Cカード)を取得でき、国内外のダイビングリゾートで潜ることができます。 自分の趣味として、本格的にダイビングを楽しみたい方が、最初に取得する資格です。 トリトンでは3日間68,000円で開催しています。 少人数制、明朗会計でコースを提供しています。
月謝システム

月謝7(seven)

トリトンの人気プログラム「月謝システム」  毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。 そのメニューの中で一番新しく、スタッフがイチオシなのがこの月謝7(seven)。 ウェットスーツをはじめ、自身の軽器材7点が一式揃い、ツアーやファンダイブクレジットも付いています。 月謝は月々1万円×1年間。 ダイビングを気軽に続けられる環境ができます。
月謝システム

月謝のメリット、選び方

トリトンで20年以上に渡る人気プログラム「月謝システム」  スポーツクラブに通うような感覚でダイビングへ。低予算で続けやすい環境をサポートします。 その月謝に加入するメリットと、8つのメニューの選び方を紹介します。
月謝システム

月謝U

トリトンの人気プログラム「月謝システム」 毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。そのメニューの中で一番新しく、スタッフがイチオシなのがこの月謝U。ウェット&ドライスーツ他 重器材が一式揃い、ツアーやトリ沖、そしてファンダイブクレジットも付いています。アドバンス(またはレスキュー)にも挑戦可能。プール復習ダイブやヨガも付いています。他でCカードを取得した方もエントリー可能です。この充実したサービス内容に驚愕する方も… まさに究極(アルティメット)の月謝です!
月謝システム

月謝R

トリトンの人気プログラム「月謝システム」 毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。そのメニューの中で学生や主婦層に人気なのがこの月謝R。レンタル器材が一年間使い放題。ファンダイブクレジットも付いています。器材を買わなくてもダイビングがたくさんできる月謝です。
月謝システム

月謝A

トリトンの人気プログラム「月謝システム」  毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。そのメニューの中で学生に大人気なのがこの月謝A(アカデミック)。 月々4,000円(一年間)のお小遣いで、Cカード取得後のダイビングライフをサポート。 「ダイビングを始めたいけど、学生の今のお小遣いではきっと無理だろうな・・・」 そんな悩みを払拭する学生を応援する心強い月謝です。
月謝システム

月謝S

トリトンの人気プログラム「月謝システム」 毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。今、すでにスノーケリング器材(軽器材)をお持ちの 方にオススメなのがこの月謝S。ドライスーツ他重器材が一式揃い、ツアーやファンダイブクレジットも付いています。お好きなSPにも挑戦可能。プール復習ダイブも付いています。他でCカードを取得した方もエントリー可能です。 軽器材は持っていて、それ以外の器材が欲しいという方に最適な内容です。
月謝システム

月謝T

トリトンの人気プログラム「月謝システム」  毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。 そのメニューの中で長年トップ上位となる人気メニューです(^^) 10万円分のツアークレジットが付くので、年間いろんなツアーに参加できますよ。 また福岡のファンダイブクレジットもたくさん付いています。 ダイビング旅行の積立預金のような月謝です(^^♪
月謝システム

月謝MSD

トリトンの人気プログラム「月謝システム」  毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。 そのメニューの中で過去に一番人気だったメニューが「月謝MSD」 MSDになるまでのコースを受講できます。またファンダイブクレジットが30ダイブ付帯しています。 トリトンではこの月謝で多くのMSDダイバーを輩出してきました。