ブログを更新しました(7/24)

オンライン学科

ダイビングスクール

よかうみスクーバリビュー(復習ダイブ)

ブランクダイバーのための復習プログラムです。まずオンライン学科で忘れがちなダイビング知識をしっかり復習。 そのあと限定水域(海の浅瀬)かプールで、器材のセッティングや中性浮力などの基本テクニックを復習します。 また「復習ダイブ」と「レギュのオーバーホール」のセットもあります。 プログラム料金は、復習ダイブのみが1ダイブ15,000円、またレギュのオーバーホールとセットが 20,000円です。 ※トリトンメンバーは5,000円OFFです。
ダイビングスクール

アシスタントインストラクター

水中に入るということに対しての精神的ストレスを与えず、安全に正しく教えるテクニックは必要です。 当コースではその「ダイビングを教える」のに必要な講習テクニックを紹介します。 海の魅力、ダイビングの素晴らしさを教えることができるプロ資格です。 学科はeラーニングで実施します。 それら教材や申請料も含め、総額180,000円となります。
ダイビングスクール

ダイブマスター

PADIのプロ・コースの最初のステップがダイブマスター(以下DM)です。 当資格を有すると、ガイドの仕事ができたり、講習のアシスタントができます。 趣味レベルの延長として、またはインストラクターに向けてのステップとしてこのコースを受講する方は年々増えています。 学科はeラーニングで実施します。それら教材代や申請料も含め、総額220,000円となります。
ダイビングスクール

レスキュー

レスキューと言えば「救助」と言うイメージがありますが、当コースでは「お手伝い」のようなイメージで。 つまり周りで困っている人をサポートできるのが、PADIレスキューダイバーです また他人だけでなく自分自身が困ったときの対処法(セルフレスキュー)もしっかり学びます。 コース料金は教材代や申請料も含めて68,000円です。 なおレスキュー認定前までにEFAコースの資格が必要です。
ダイビングスクール

ダイビングスクール

講習の質が高いと定評のトリトン。 熟練インストラクターならではの豊富な経験と安定感で、親切、丁寧をモットーに楽しい講習を提供しています。 当ページではそれら初級者向きからプロコースまで多くのコース、プログラムのリストアップしています。 そして全てのコースに対し、感染対策をしっかり講じ少人数制で行なっています。 また明朗会計をモットーに総額表示でご案内しています。
ダイビングスクール

アドバンス

当コースでは水中撮影やナイトダイブなど、ダイビングのいろんな遊び方を習得します。 必修2つ(ディープ、ナビ)と選択3つの計5ダイブです。 当コースを修了したら、中級ダイバーと位置づけられます。 トリトンでは2~3日間82,000円で開催しています。 少人数制、明朗会計でコースを提供しています。
ダイビングスクール

オープンウォーターダイバーコース

当コースでは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な基本知識とスキルを身につけます。当コースを修了すると、ダイバーの認定証(Cカード)を取得でき、国内外のダイビングリゾートで潜ることができます。 自分の趣味として、本格的にダイビングを楽しみたい方が、最初に取得する資格です。 トリトンでは3日間68,000円で開催しています。 少人数制、明朗会計でコースを提供しています。