ブログを更新しました。(11/14)

月謝のメリット、選び方

福岡・トリトンで大人気の「月謝システム」
そのメリットと選び方

月謝システム メリットと選び方

「トリトンもスポーツクラブみたいな月謝制にしたらどう?」
当時のお客様たちからこのようなご意見をいただき、
「なるほど(^^)!」 と思って取り組んだのがトリトンの 月謝システム 
時にして1999年。
それから現在まで実に25年以上の長いサービスとなり、これまで多くのメンバーに愛用されてきました。

_

月謝システムの趣旨と利点

趣旨

ダイビングは続けることが大事!
ネックは時間とお小遣い。
月謝システムがその環境作りをお手伝いします。

月謝システムの趣旨 1続けることが大事
Cカードを取得しただけではダイビングが趣味とは言えません。
定期的に潜って技量を上げ、いろんな海に繰り出して、はじめて「趣味がダイビング」と言えます。

月謝システムの趣旨 2
お小遣いのネックを解消
ダイビングに限らず、趣味は何でもそうですが、続けるには費用と時間が必要です。
トリトンの月謝に加入したら、月々1万円前後のお小遣いで、月イチのペースで潜りに来れます。

トリトンの月謝システムに加入したら、おそらく思っているよりも低予算でダイビングが続けられますよ!

メリット

・毎月、定額でダイビングできます。
・低予算で続けられます。
・毎回潜る都度のお支払いがなくなります。
・ダイビングが続けられやすい環境ができます。

器材セッティング

スポーツクラブに通う感覚でダイビングを続けてみませんか。

_

月謝メニュー

レベルアップ志向の月謝もあれば、ツアー中心の月謝など、メニューは多種多様。
単年で終わるものもあれば、2~3年制のものも。
下記の8つが現在のメニューです。
この中からアナタのニーズに合った月謝をお選び下さい(^^)

月謝名 月謝内容 期間 料金
3年制の場合 2年制の場合
月謝G (グレート)
__  __  __  __
ウェットスーツを含む器材セット
ファンダイブ・ツアークレジット
SPコース、プール復習ダイブ
2~5年 月々9,000円
ボーナス月20,000円
月々12,000円
ボーナス月37,000円
月謝S (スクーバ)
__  __  __  __
ドライスーツを含む器材セット
ファンダイブ・ツアークレジット
SPコース、プール復習ダイブ
2~5年 月々12,000円
ボーナス月26,000円
月々21,000円
ボーナス月70,000円
月謝U (アルティメット)
__  __  __  __
ウェット、ドライを含む器材セット
ファンダイブ・ツアークレジット
アドバンスコース、プール復習ダイブ
ビーチヨガ、トリ沖クレジット
2~5年 月々18,000円
ボーナス月30,000円
月々9,000円
ボーナス月20,000円
月謝MSD
__  __
MSDまでのコース
ファンダイブクレジット
2~3年 月々5,000円 月々7,000円
  1年制の場合 半年制の場合

月謝7(セブン)
__  __  __  

ウェットスーツを含む軽器材セット
ファンダイブ・ツアークレジット
半~1年 月々10,000円 月々20,000円
月謝R(レンタル)
__  __
器材レンタル フリー
ファンダイブクレジット
1年 フル器材セット_月々8,000円_
準フル器材セット_月々10,000円
重器材セット_月々12,000円
月謝T(ツアー)
__  __
ファンダイブ・ツアークレジット 1年 月々7,500円  
月謝A (アカデミック)
__  __ 
器材レンタル フリー
ファンダイブ・ツアークレジット
1年 月々5,000円  

_

月謝の選び方

何をカバーしているかチェック

ダイバーのお小遣いの内訳には、器材(購入かレンタル)ファンダイブツアースクール があります。
それぞれの月謝にどの内訳がカバーされているかを上の表で記しています。
例えば「月謝MSD」の場合は、ファンダイブスクールはカバーしていますが、器材ツアーはカバーしていません。
この月謝の会員様は器材を購入するかレンタルするかの費用と、ツアーに参加した際の費用が別途発生します。

4つのお小遣い

ちなみに月謝G,S,Uは
4つの内訳を全てカバーしています。

 

月謝の期間で選ぶ

半年から単年の月謝もあれば、2~5年の月謝もあります。
このあと生活環境が変わる可能性(転勤、転職、結婚など)のある場合、単年の月謝を選ぶ方は多いです。

Go Pro 撮影

月謝の人気度で選ぶ

2021年3月現在において、これまでエントリーの多い月謝を順番にあげました。
1位 月謝G 断トツで1位
2位 月謝S 軽器材を既に持っている方に人気
3位 月謝T 既Cカード取得者に人気
4位 月謝MSD
5位 月謝R 主婦やフリーターの方に人気

最近は2018年に新設した月謝Uも人気です。

中には条件付きの月謝もあります。

  • 「月謝A」は学生の方のみ入会できます。
  • 器材を既に所有している方は「月謝MSD」のファンダイブクレジットが適用できません。
  • 器材を既に所有している方は「月謝G,S,U」への入会は必要ありません。

 

特記事項

  • 「月謝システム」 は、メンバー特典です。
    ノンメンバーの方は月謝加入の際、メンバー加入の手続きも併せてお願いします。
  • どの月謝も入会時に、入会金10,000円が別途発生します。
  • (月謝MSDを除き)契約期間中は途中解約ができません。
  • 月謝G、S、Uは、クレジット会社を介しての手続きとなります。
  • 月謝の総額を現金でまとめて支払うことも可能です。

例えば、月謝Tの年間総額90,000円を入会時にまとめてのお支払いは可能です。

月謝INDEX

月謝G
トリトンの人気プログラム「月謝システム」 毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。そのメニューの中で一番人気なのがこの月謝G。ウェットスーツ他器材が一式揃い、ツアーやファンダイブクレジットも付いています。お好きなSPにも挑戦可能。プール復習ダイブも付いています。他でCカードを取得した方もエントリー可能です。
月謝S
トリトンの人気プログラム「月謝システム」 毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。今、すでにスノーケリング器材(軽器材)をお持ちの 方にオススメなのがこの月謝S。ドライスーツ他重器材が一式揃い、ツアーやファンダイブクレジットも付いています。お好きなSPにも挑戦可能。プール復習ダイブも付いています。他でCカードを取得した方もエントリー可能です。
月謝U
福岡にあるトリトンの人気プログラム「月謝システム」  毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。そのメニューの中で一番新しく、スタッフがイチオシなのがこの月謝U。ウェット&ドライスーツ他 重器材が一式揃い、ツアーやトリ沖、そしてファンダイブクレジットも付いています。アドバンス(またはレスキュー)にも挑戦可能。プール復習ダイブやヨガも付いています。他でCカードを取得した方もエントリー可能です。この充実したサービス内容に驚愕する方も… まさに究極(アルティメット)の月謝です!
月謝MSD
トリトンの人気プログラム「月謝システム」  毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。 そのメニューの中で過去に一番人気だったメニューが「月謝MSD」 この月謝で多くのMSDダイバーを輩出してきました。
月謝7(seven)
福岡・トリトンの人気プログラム「月謝システム」  毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。 そのメニューの中で一番新しく、スタッフがイチオシなのがこの月謝7(seven)。 ウェットスーツをはじめ、自身の軽器材が一式揃い、ツアーやファンダイブクレジットも付いています。
月謝R
トリトンの人気プログラム「月謝システム」 毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。そのメニューの中で学生や主婦層に人気なのがこの月謝R。レンタル器材が一年間使い放題。ファンダイブクレジットも付いています。器材を買わなくてもダイビングがたくさんできる月謝です。
月謝T
トリトンの人気プログラム「月謝システム」  毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。 そのメニューの中で長年トップ上位となる人気メニューです(^^) 10万円分のツアークレジットが付くので、年間いろんなツアーに参加できますよ。 また福岡のファンダイブクレジットもたくさん付いています。
月謝A
トリトンの人気プログラム「月謝システム」  毎月定額、低予算でダイビングが続けられます。そのメニューの中で学生に大人気なのがこの月謝A(アカデミック)。 月々4,000円(一年間)のお小遣いで、Cカード取得後のダイビングライフをサポート。